本文へ移動

素材について

シルクについて

2400年の昔から使い続けられている自然の恵み「シルク」。生糸を紡ぐ女工さんの手は透き通るように美しかった、といわれます。それは、繭に含まれる保湿成分『セリシン』が、生糸を溶かす廃液に流れ出ていたからです。 シルクは『フィブロイン』と、その外側を包む『セリシン』の2つのたんぱく質から構成されています。
 
●『セリシン』は人体のコラーゲンと同じ作用(保湿力)を持っているといわれています。 
●『フィブロイン』は皮膚細胞生育促進効果(農林水産省によって検証)により、衰えたお肌を蘇らせる効果があるといわれています。
 
シルクは人の肌に最も近い組成を持っているため、肌に触れても安心して使用することができます

取り扱い素材

当社では効能を期待するシルクの他に、スクリューブラシなどの素材には機械ではなかなか加工が難しい動物の毛を使った商品を作っています。
ナイロンなどの素材と比べ動物の毛は肌を傷つけにくいため、メイクアップアーティストや使い心地を重視した方に好まれています。
当社では動物ごとに色合いや硬さが異なるため、同じ用途で使う商品でも、好みに合ったものを選べるように狸・馬・白ヤギ・黒ヤギなど様々な毛を使って製作を行っています。

イメージ

シルク
シルク
白ヤギ
黒ヤギ
株式会社山本製作所
〒441-3112
愛知県豊橋市東細谷町字宮下89
TEL.0532-21-1662
FAX.0532-21-3007
ブラシ製造他
TOPへ戻る